出産後の肌について・老化を早めないスキンケア?やってる!

出産後は肌が急に老化するのか、それとも一時的なことなのか、女性のみなさんはかなり心配になる時期かもしれません。妊娠・出産というライフイベントは精神的にも大きな変化を迎え、さらに体にはあらゆる負担がかかります。

肌環境の乱れはほとんどの方が体験することで、出産後に肌のお手入れを怠ってしまうと老化が加速する可能性もある注意しないといけません。そこで気になる出産後の肌の老化原因とオススメのスキンケア方法についてご紹介しましょう。

出産後の肌の変化について

妊娠・出産で肌の変化を感じた人は全体の9割近くいるように、女性の体に負担が多い出産は顔やお腹などの肌環境にトラブルを抱えることが多くなっています。出産後に肌が老化したと感じることが多い理由は、ホルモンバランスの乱れが関係しているため。産後は6週間ほどかけて子宮が小さくなりそれに合わせてホルモン分泌が通常に戻っていきます。

また長い妊娠期間と出産の疲れにより肌の免疫力が低下することも肌トラブルが多い理由。妊娠中は女性ホルモンが多く分泌されていますので、肌がつやつやで綺麗だったという人も多いでしょう。出産により急激に変化する肌環境は、毎日の育児によるストレスや疲労も関係して肌には決してよい状況は揃っていないのです。

出産後の肌はバリア機能が弱く外部の刺激を受けやすくなっています。さらに肌の水分が蒸発しやすいため肌が乾燥して老化する可能性が高くなることに注意が必要です。出産後に表れる肌トラブルの症状は次のことがあげられます。

出産後に起こりやすい肌トラブル

  • 乾燥や肌のかさつき
  • かぶれ
  • 肌あれ
  • シミやそばかす
  • ニキビ
  • 肌のくすみ
  • むくみ

授乳中は栄養補給を忘れないこと

出産後に授乳をする方はさらに肌は過酷な状況にさらされています。授乳中は母乳を作るためにあらゆる栄養素が必要でバランスの取れた食生活をしないと、肌には栄養が行き届きません。すると肌の老化が進みとくに出産後はくすみが気になる人も多いでしょう。

これは栄養不足によるターンオーバーの乱れが考えられますので、授乳中の場合は普段よりもさらに栄養バランスを意識して体の内側からも美肌ケアを心がけましょう。次のポイントを意識して忙しい育児期間の栄養摂取をはじめると美肌にメリットがあります。

良質なタンパク質を摂取する

肌の疲労回復をするためには良質なタンパク質が欠かせません。とくにアミノ酸が多く含まれた動物性タンパク質は肌を美しくする働きがありますので、脂肪の少ないささみ、たまご、乳製品、また大豆などの植物性タンパク質も摂取しましょう。

ビタミンC

肌によい栄養素といえばビタミン類、なかでもくすみ予防や抗酸化作用が高いビタミンCは出産後の肌の老化を遅らせる働きがありますので、野菜や果物などを中心食生活を考えましょう。時間がなくてバランスがとれないという方はサプリメントを使うことも方法です。授乳中は摂取できないサプリもあるので必ず医師に確認しておくと安心ですよ。

出産後のアンチエイジングのポイント

出産後に肌が老化するのは育児で時間を取られるために、ゆっくりスキンケアができないことが理由です。鏡を見てささっと洗顔、保湿、それだけで終わってしまうと肌の変化に気づかないこともあるでしょう。出産後はバリア機能が低下していますので、細胞レベルから肌が弱くなる可能性があります。年齢的にもアンチエイジングをそろそろ考えるべき方が多いと思いますので、次のポイントを意識して美肌生活をはじめてみましょう。

紫外線対策

出産直後は家の中にいることが多く、紫外線対策をしない人が増えてしまいます。赤ちゃんのお散歩で外出する時は必ず短時間でも日焼け止めを使いましょう。また家のなかでも窓を通じて紫外線を浴びるため無防備にならないことが大切です。

できるだけ睡眠時間をとる

育児はゆっくり寝る時間がないため肌にも様々な負担がかかります。疲労がたまっている時は家族に育児を手伝ってもらうなど、できるだけ昼寝でも体を休めるようにしましょう。

ストレス解消

育児中のストレスは発散する場所がないため、どんどん体にも負担がかかります。ストレスでホルモンがさらに不安定になると肌のターンオーバーが乱れ老化が進む原因。散歩時間や趣味などをうまく取り入れてストレス解消をしましょう。

手間がかからない便利グッズを使おう

出産後の肌の老化を防ぐためには、簡単でしかも効果のあるスキンケアにシフトすることがオススメです。朝起きてすぐに育児、家事とあらゆることが待っているため。鏡の前でゆっくり座っている暇はありませんよね。そんな忙しい方にオススメの次のアイテムは、出産後のスキンケアとしても大変使いやすく時短に美肌ケアができます。

BBクリーム

保湿、下地、ファンデーションなどがすべてひとつになっている便利アイテム。お散歩や買い物に行くときはすっぴんではちょっとという方によいでしょう。洗顔後BBクリームを肌に薄く伸ばしてつけるだけ。これでファンデーションまで完了しますので、後はアイラインなどポイントメイクをささっと済ませればすぐにお出かけできます。

ミストタイプの化粧水

赤ちゃんを抱っこしていても片手でシュッと顔にスプレーできる化粧水。日中肌のかさつきが気になった時に簡単に保湿ができます。夜寝る前や外出先などで保湿をしたい時にも大変便利なアイテムになります。

シートマスク

毎日のんびりスキンケアできない時は週に2回ほどのスペシャルケアが大切です。でもマッサージに何分も時間はかけられないという人には顔に貼り付けるだけのシートマスクがオススメ。美容液がたっぷりしみ込んでいるので、アンチエイジングや乾燥予防にメリットです。

ホルモンバランスを整えて美肌ケアをするコツ

産後のホルモンバランスは時間をかけてゆっくりと妊娠前の状態に戻ります。しかし産後のストレスやライフスタイルの変化によりいつまでたってもホルモンバランスが安定しない人も少なくありません。出産後の肌の老化はこのホルモンとも大きな関係があるので、できるだけ安定させて生活することが必要なのです。

産後は育児のストレスによりイライラすることが多いでしょう。出産後は女性ホルモンが正常に戻るため、様々な症状を引き起こしています。通常は出産後1年ほどかけてホルモンバランスが戻るといわれ、その間は不安やイライラがいつもよりも多く感じられることがあるかもしれません。

肌にも影響を与えるホルモンバランス、産後は栄養バランスを整え、女性ホルモンのサポートをする大豆製品を食べることも方法です。また自律神経を整えるためには適度な運動が効果的なので、赤ちゃんが寝ている間にストレッチ、お散歩でウォーキングするなど意識してみましょう。

育児で忙しい時はオールインワンコスメが便利

育児で忙しくてもできればスキンケアはしっかりやりたいことですよね。綺麗なママを目指すためには効率的なオールインワンコスメがオススメです。出産後の肌は老化原因となる乾燥やホルモンバランスが悪くなること、また睡眠不足などあらゆる要因があります。

アンチエイジングを短時間で行うにはワンステップで保湿ができるオールインワンタイプがよいでしょう。ひとつで化粧水や乳液、美容液などすべてができる便利アイテムは、目的に合わせて乾燥対策、美白、リフトアップなどトラブル改善に最適といえます。オールインワンコスメだけではしっとりしない場合は、目元に専用クリームを使ったりスペシャルケアをするなど、できる範囲でプラスしてください。

機能性の高いオールインワンコスメならパックやマッサージとして使えるタイプもありますので、化粧台の周辺もすっきりまとまり子供のいたずら防止にもなりますよ。

コメントは受け付けていません。