40代のダイエットは顔が老ける原因!痩せて綺麗になる方法

40代のダイエットで老ける人が多いといわれていますが、この年代は中年太りが気になりぽっこりお腹や顔のむくみなど見た目年齢が体型によって左右されてしまいます。若い頃の引き締まったボディが懐かしく、無理にダイエットを続けてしまうと健康面に悪影響があるだけでなく顔痩せで一気に老けて見えることもあります。

そこでこれからダイエットに挑戦しようと計画中の40代のみなさん。ダイエットで顔が老けるリスクを理解して綺麗に痩せるコツを習得しましょう。何歳になってもルックスを気にする気持は大切にしたいこと。気持だけが焦ってしまうと40代のダイエットは老ける可能性があるので慎重に計画しましょう。

リバウンドしやすい体型になるので注意

40代のダイエットが失敗しやすいのは間違った食事制限をするためです。食べなければ痩せるだろうという安易な発想は、偏った栄養バランスになり代謝が低下する原因です。一時的に体重を落としても代謝が低いままなので食べた分太りやすくなっています。理想体重になったからと油断して食べ始めるとリバウンドしやすく、ダイエット前以上に太ってしまうこともあるでしょう。

過激な食事制限は肌への栄養も不安定になりますので、リバウンドした時には肌年齢が老けてしまう可能性があります。ダイエットは皆さん違う目的やゴールがあると思いますが、40代の場合は若い頃の体重を目指すとリバウンドした際に加齢が顔にでやすくなります。あの頃に戻りたいという想いは40代の皆さんに共通することですが、リバウンドしないためにも年齢に合わせた体形や体重をゴール設定にするとよいでしょう。リバウンドしないためには次のポイントを意識してダイエットをしてください。

リバウンドを防ぐコツ

  • 1日3食必ず食事をすること
  • 短期間に痩せないこと
  • ダイエット後も適度な食事制限を続けること
  • 運動を定期的にする

食事制限が栄養不足の原因になる

ダイエットは摂取と消費のカロリーのバランスを考えてプランを立てることが大切です。運動だけでは効果が期待できないこともありますので、食事制限はダイエットに必要不可欠といえるでしょう。しかし注意したいのは急激な食事制限で栄養不足になってしまうこと。脂質や糖質を除くことはダイエットの基本ですが、あまりにも徹底しすぎると肌荒れや肌の老化原因にもつながります。

とくにタンパク質はコラーゲンの生成にも欠かせないもの、肉や豆類などもバランスよく摂取しないと肌のたるみ原因になるかもしれません。ダイエット中は栄養バランスが崩れやすくニキビや肌のくすみなどのトラブルが増えることもあるでしょう。

さらに40代のダイエットで老ける原因として肌の水分量が不足することが挙げられます。運動すると汗で体内の水分がなくなりしっかり補給しないと肌が乾燥する要因に。また無理な食制限は食べ物からの水分摂取量も少なくなるため、ダイエット中は肌の乾燥にも十分注意しないといけません。

スキンケアでは少したっぷり化粧水を使うなど、肌の疲労も考えてあげることも必要です。肌荒れや乾燥がひどい場合にはサプリメントで栄養バランスを整える事もよいでしょう。

ダイエットのストレスが肌の老化を招く原因

ダイエットは楽しみながら継続することが一番理想ですが、現実的にはとても辛く簡単に挫折する人もいるでしょう。とくに食事制限はダイエットが続かなくなる最大の要因、今日だけは特別という油断がリバウンドの原因になるのです。ダイエットから受けるストレスは顔が老ける原因になることをご存知ですか?食べたいのに食べられない、体重が増えてしまったなど、あらゆるストレスを抱えていると精神的なダメージになり疲労感や倦怠感が増加します。

さらにストレスホルモンが多く分泌されると皮脂腺の働きが不安定になり、肌の乾燥やふきでものなどが増えることもあるでしょう。疲れた表情は見た目年齢にも影響を与えますので、40代のダイエットで失敗すると老ける逆効果は誰にでも可能性があります。ストレスは知らない間に蓄積されてしまいますので、次のようなサインが表れはじめたらダイエット内容を見直す必要があります。

間違ったダイエットで表れる症状

  • 抜け毛や切れ毛が増える
  • 朝すっきり目が覚めない
  • 一日中だるい
  • いきなり食べすぎることがある
  • 一日になんども体重計に乗ってしまう
  • 肌荒れや肌の透明感がなくなる

急激な顔やせはほうれい線やシワが増えるので注意

40代のダイエットで老ける原因は急激な体重減で顔やせするためです。そもそも皮膚の下には脂肪の層と筋肉の層の2つがありそれぞれが圧力をかけあっている状態です。体重を減らす前はこのバランスが取れているのですが、実は体重が増加した段階で皮膚の表面が著しく伸びていることを忘れてはいけません。

その状態で減量すると脂肪細胞が小さくなり皮膚表面はそのままの状態。残った皮膚の表面下に隙間ができてたるみの原因となります。40代になると表情筋の低下や皮下脂肪によりすでに肌がたるみやすい状態。そこにきて急激なダイエットをすることで余計に皮膚のたるみが目立ってしまうのです。

顔やせは緩んだところで徐々に頬骨などの骨格が下がってくることも関係していますので、ダイエットするとおばさん顔になることも。このような急激な顔やせを避けるためには次のポイントを意識してダイエットを行いましょう。

急激な顔やせを避けるコツ

  • スキンケアでマッサージなどをプラスするマッサージは筋肉を刺激してハリやたるみ回復にメリットをもたらしてくれます。
  • 筋トレをする全身の筋トレに顔の筋トレもプラスしましょう。加齢とともに筋肉量が低下するため顔やせを防ぐためには適度な筋肉をつけないといけません。

40代のダイエットで老けずに綺麗になるコツ

お腹やお尻など気になるところだけの部分痩せや、体重を減らすなど40代のダイエットは老けるリスクを考えてゴールを目指してください。せっかく理想体重になったのに見た目年齢が老けてしまうでは残念。そこで綺麗にダイエットするためには次のポイントを抑え年齢以上に若い体型を目指しましょう。

体重よりも体型を気にすること

体重を減らしてもお腹のポッコリが残ったり、顔のむくみがそのままなんてことはよくあります。見た目でインパクトを与えるためには筋トレなど気になる部分を意識するトレーニングを行うことをオススメします。体重数値を意識すると急激な顔やせのリスクも高くなりますので、ダイエット日記をつけながら若く見える体型を目指すとよいでしょう。

栄養バランスを考えること

急激な食事制限で肌の栄養が不足すると皮膚が薄くなる菲薄化につながることがあります。すると紫外線などの外部刺激を受けやすくなりさらに老化進んでしまいます。ビタミンなどの肌によい栄養は野菜や果物、海藻など意識して多く食べましょう

無理せず続けること

代謝量も低下している40代、気持ちだけが先走り体に無理をしてダイエットすることがあります。楽しみながら続けられるように適度なダイエットプランを立てることが大切です。

コメントは受け付けていません。